セントライト記念

日本の競走馬として初めてクラシック三冠馬をなったセントライトを記念する競走

[PR] スポンサードリンク

競馬スピリッツ

セントライト記念(セントライトきねん)とは
日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝2200mで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。
1947年に日本競馬史上初の三冠馬であるセントライトを記念する競走としてセントライト記念の名称で創設された4歳(現3歳)牡馬の競走馬による重賞競走で、現在は施行場を東京競馬場から中山競馬場に移し、関東圏の菊花賞のトライアル競走として入着上位3頭までに菊花賞への優先出走権が与えられる重賞(GII)競走となっている。

セントライト記念
■ 開催地 中山競馬場
■ 格付け GII
■ 距離 芝・外2200m
■ 賞金内訳 1着賞金:5400万円、2着賞金:2200万円、3着賞金:1400万円、4着賞金:810万円、5着賞金:540万円
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)のJRA所属馬(外国産馬含む)、所定の条件を満たした地方競馬所属馬(3頭まで)、及び外国調教馬(9頭まで)
■ 負担重量 馬齢重量で56Kg、牝馬2Kg減

【本レースからの菊花賞優勝馬】
菊花賞トライアルとしては1995年以降のレースからですが、それ以前のレースも含めると19頭が同年の菊花賞を制覇しています。

開催年 回数 馬名 性齢 着順
1956年 第10回 キタノオー 牡3 1着
1957年 第11回 ラプソデー 牡3 2着
1958年 第12回 コマヒカリ 牡3 3着
1959年 第13回 ハククラマ 牡3 1着
1960年 第14回 キタノオーザ 牡3 1着
1961年 第15回 アズマテンラン 牡3 5着
1962年 第16回 ヒロキミ 牡3 7着
1963年 第17回 グレートヨルカ 牡3 1着
1967年 第21回 ニットエイト 牡3 2着
1968年 第22回 アサカオー 牡3 1着
1969年 第23回 アカネテンリュウ 牡3 1着
1975年 第29回 コクサイプリンス 牡3 3着
1977年 第31回 プレストウコウ 牡3 1着
1981年 第35回 ミナガワマンナ 牡3 10着
1984年 第38回 シンボリルドルフ 牡3 1着
1985年 第39回 ミホシンザン 牡3 5着
1991年 第45回 レオダーバン 牡3 3着
1992年 第46回 ライスシャワー 牡3 2着
2001年 第55回 マンハッタンカフェ 牡3 4着